人工股関節で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:男性(40代)/会社員

傷病名:股関節症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

年間総支給額:60万

・相談時の状況

10年ほど前に足の調子が悪く近くの病院に行ったところ、股関節症と診断され人工関節を入れることを勧められた。今年になり、手術を行った。

人工関節で障害年金が支給されると聞いたので相談。

・依頼から請求までのサポート

フルタイムで普通に仕事(デスクワーク)をしているため、自分で申請準備をすることが困難とのことでした。ご自身の病状について資料をしっかり保管いただいていた方でしたので、スムーズに申請を行うことができました。

受診当初から療養の方向性が出ているような場合には、診察券や医師の指導などを書き留めておくといったことを行うことが可能です。

・結果

障害厚生年金3級の受給が決定しました。

その他(人工透析・人工関節など)の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0120-992-462 受付時間:6:00〜24:00 365日対応 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら