うつ病で障害厚生年金2級を受給できたケース

相談者:男性(30代)/無職

傷病名:うつ病

決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級

支給月から更新月までの総支給額:298万

・相談時の状況

バリバリ仕事をしていたところ、突然目の前の仕事に集中することができなくなり、睡眠障害も発症してしまい治療をはじめました。できる仕事を探し転々としましたが、長続きすることなく、とうとう仕事自体をすることができなくなってしまった。

家族の支えがあって今の自分が生活できるが、「障害年金のことを知ったので相談だけでも」という思いで本人から相談を受けました。

・依頼から請求までのサポート

若くして会社でも活躍されていた方でしたが、突然の体調不良によりやりたいこともままならない状況でした。一刻も早く元気になりたいという焦る気持ちが見え隠れしていましたが、「療養に専念することが最も必要」であるとの周囲の声を受けて障害年金受給を検討することとなりました。

・結果

障害厚生年金2級の受給が決定しました。家族に依存しているという負い目を口にされたことがありましたが、今後の光を見出してもらえたようでした。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0120-992-462 受付時間:6:00〜24:00 365日対応 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら