統合失調症で障害厚生年金3級を受給できたケース

相談者:女性(40代)/無職

傷病名:統合失調症

決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級

年間総支給額:58万

・相談時の状況

転職の際に急に幻覚や幻聴が起き始めた。その後、結婚出産を経て症状が良くなる気配もなく、数年が過ぎていたとき、家族がHPを見て「自分も受給できるのではないか」と思い相談をいただきました。

・依頼から請求までのサポート

体調の変化が激しくとても苦しい日々を過ごされていました。

主治医との信頼関係を築くことが中々スムーズにいかなかったようで、何度か転医をしていましたが、記憶をたどっていただき病歴や症状をお伝えいただきました。

・結果

障害厚生年金3級の受給が決定しました。

受給事例の最新記事

精神疾患(うつ病・統合失調症など)の最新記事

障害年金無料相談受付中! 0120-992-462 受付時間:6:00〜24:00 365日対応 無料相談会予約受付中
無料診断実施中! 簡単1分受給診断 障害年金無料診断キャンペーン あなたは障害年金をもらえる?もらえない?どっち? 障害年金は多くの方が受給できる可能性のある年金です 無料診断はこちら